健康的な体を目指して。

家で美容師を10年程している40代のシングルマザーです。ありがたいことにお昼ごはんを食べる暇がとれないくらいお客様には来て頂いています。

ここ2、3年常連のお客様からちゃんとごはん食べれているかとか、体調が悪いんではないかとなどたくさん心配の声をかけて頂いていて、自分でも痩せたとは思っているのですが体調が悪いわけでは無いのであまり心配をかけたくはありません。

シングルマザーなのでどこかで頑張りすぎているのかなとも思いますが、家族やお客様に心配をかけていることが逆に私の悩みです。何か改善していかないといけないので食べる事から、たちまちはお昼ごはんの時間はとれるようにすることから始めて行こうと考えています。

痩せすぎて体重が少ないことで、好きな服が着れない悩みがあります。本に載っているような可愛い服はもちろん、自分で見に行っても可愛い服はありませんでした。体重を増やすために、一生懸命食べましたがお腹を壊したり、吐いたりしてしまい結局駄目でした。

普通並みの体型になって、好みの服を着て街を歩きたいだけなのに、なかなかそれすらかないません。
結局ゴムのズボンにパーカーのような感じになってしまい、いつも周りから地味だと馬鹿にされて嫌な思いをしていました。痩せすぎて地味だと言われる事が一番のコンプレックスなのに、とても悲しいし、改善できない自分にも情けないと思ってしまいます。

最近は美容院にくるお客さんからサプリなどもすすめられました。調べてみたら、ネットでも評判がよかったので、試してみようと思っています。(おすすめされたサプリはこちら:プルエルの口コミ

痩せすぎは本当にいいことはありません。私はふくよか位ちょうどいいと思っています、本当に好きな服が着れない悩みは辛いし、地味だと言われることも生きていて辛いです。

見かけも中身も健康的な体を目指して運動、休養、栄養の基本的な事を見直して心配かけないように自己管理をしていきます。

 

 

歯周病にもクリーニングが効果あり

以前にタバコを吸っていたので、そのときから歯周病に悩まされてきました。すぐに歯から血がでたりタバコを吸ってから歯磨きはしていましたが、歯磨きのやり方がよくないようでした。

むし歯もよくあるので一度クリーニングをお願いすることになりました。そうしたら歯の裏側までとてもキレイになりましたので、溜まりやすいところがスムーズに舌触りもよくなりましたので、効果を実感しました。

ふつうは三か月に一回程度のクリーニングなのですが、私の場合は歯ならびを矯正していないことや、タバコを吸っていたり歯みがきがしにくい環境であります自覚もあるので、一か月に一回程度まずはクリーニングとホワイトニングをしていくことになりました。歯の血がでるのは仕方ないですが、食べものにも気を使うようになったのでこれを習慣にしていきたいと思います。

それに加えて、しっかりと自宅で歯のケアをすることの大事さも実感しました。毎日のケアが一番重要ですし効果的なんですよね。

こちらのサイトで紹介されているホームホワイトニングも使うようになりました。

【デンタルラバー】スーパーホワイトLVのホワイトニング効果の実力は?口コミ&最安値を調査!

歯に関する意識が変わってきて歯を白く健康に保つための習慣をつけるようになります。

普段から時間をかけて歯磨きをして、歯垢が残らないように注意はしていますが、あまり定期的歯医者にいっていないので、気にはなっていました。

歯石は定期的に掃除に行くべきとまわりからの進めもありましたが、生活に支障がなく、仕事の忙しさもあり、ほっておく期間が長くなってしまいました。

あるとき、奥歯が痛くなり流石に早く歯医者にいかないと思い治療にいきました。予想通り虫歯ですぐに治療することになりました。ところが、虫歯の前に歯石を指摘され、まずは歯石を取ることから始めることになりました。歯石ぐらいすぐに終わると軽い気持ちでいましたが、いざはじまるとあまりの激痛に涙が出ました。

歯茎との間についた歯石は落としづらく、何度もガリガリと痛みを伴いけずっていました。ひたすら我慢しましたが、終わったときには口が血だらけになりました。

顔のくすみの原因が、まさかの・・・

新卒で勤めていた会社はプライベートが整わない環境でした。
シフト制で生活リズムが安定せず、
かつ立ちっぱなし、残業も多く、夕飯も食べずにシャワーだけ軽く浴びてそのまま布団にダイブ・・・。

そんな生活を続けることで、昔から「肌がきれいだね」と褒められてきた私にも、
気になり始めた問題がありました。

「なんとなく肌がくすんでいる。」

肌が黄色いというか、透明感がないというか、
少し黄色目の肌色みが強いというか、
その状況を鏡で見て「くすんでる…」と直感で思いました。

そこでお世話になっているエステティシャンさんに相談しました。
そのエステティシャンさんは良い方で、私にエステのスキンケア用品を買う予算がなければ、ドラッグストアの中でもお勧めのもの教えてくださったり、エステとドラッグストアのものを合わせて使う事で、予算を抑えたりするなど親身になって考えてくださいました。

そんなエステティシャンさんなら、この不規則な生活の肌にも合うスキンケア用品をアドバイスくれるはずだと思い、相談をしました。

するとエステティシャンさんから出た答えは、
「体の内側から改善しましょう。肩首こりがひどくて、巡りが悪いから、栄養も届かないし老廃物も流してくれない。外側からのスキンケア用品の効果もこのままじゃ薄れてしまうし、まずは内側です。働きすぎ。」

スキンケア用品やエステなど、外側からアプローチしてくるかなと思っていたところに、まさかの内側改善のアドバイスをもらい正直驚きました。

食事をきちんと取ること、
可能なら湯船につかること、
難しければ肩首を温めて血行良くすること、
後きちんと休むこと笑、

上記をアドバイスしてもらいました。
「お金に余裕があればだけど・・・」と血の巡りを良くするサプリを紹介してもらい、予算の都合上1ヵ月ひとまず試すことにしました。

すると肩首こりが少し改善し、お顔のくすみも心持ち治ってきたように感じました。

もちろん、スキンケアもしっかり行っています。特に、シミやくすみは年齢とともに気になってくる部分なので、しっかり保湿をしながらホワイトニング成分が入った化粧品でスキンケアをすることは欠かせません。今はカナデルのプレミアホワイトを使っています。カナデルの口コミはこちら

肌のくすみやトラブルは、内側から大きなテコ入れをして直す場合もあるのだなぁ。と感じた体験でした。

自分の体に自信を持つ!毎日のコツコツしたケアが必要

自分の体に自信がない人というのは多いと思います。私もその一人。

まずは顔の肌について。年齢とともに肌に自信がなくなってくるという人も多いのではないでしょうか。

特に私が悩んでいるのは毛穴です。

毛穴がが開いて見えるとどう見えるか。老けて見えます。顔が汚く見えます。

毛穴は小さいときめ細やかで陶器のような肌に見え美しくみえます。

しかし毛穴が開いているとそこに目がいっちゃって肌汚いと思われる原因になるでしょう。開いた毛穴を引き締めるためには保湿が大事です。保湿を怠ると穴は埋まりません。それと食生活も大事です。

食生活が悪いと、例えば脂っこいものばかり食べていると脂質の取りすぎで肌も脂っぽくなり毛穴が開いて見えます。食べたものによっても肌というのは左右されます。食べ物を馬鹿にしてはいけません。

というのも、私が肌の悩みで一番困っていることは、毛穴の広がりなんです。

肌艶も年を重ねるごとにそんなに良くなく、だんだん衰えを感じるのですが、毛穴もものすごく広がっていて顔全体から見るとものすごくひどい状態になってます。

また、その他にも、鼻の黒ずみもものすごく気になります。なかなかパックをしても治らないのですごく気になってます。

そして、もう一つ悩んでいるのが体がガリガリに痩せているということ。

ふつうは太っているから痩せたい!と思う人がほとんどだと思いますし、一般的にはダイエットグッズの方が人気でいろんな種類のダイエットグッズが発売されています。

一方で、私のように痩せていることがコンプレックスで太りたいという人のためのグッズというのはほとんどないんですよね。

食べても太れない、というか、そもそもそんなにたくさん食べられないという悩み。しかも、それできれいな体型を維持できているならいいのですが、女性にとって致命的な「体にお肉がついていない」という女性らしさがない体型になってしまっているんです。

特に年を取ってくると、痩せすぎていることは健康面でも問題が出てきます。ちゃんと栄養を摂取できていないということにもつながりますからね。

太りたいという悩みを解消するには、とにかく食べるしかないと思っていたんですが、最近では栄養の吸収を助けてくれるサプリがあることが分かりました。私が飲んでいるのはプルエルというサプリです(プルエルの効果についてくわしくはこちら

ダイエットグッズと比べると数は少ないのですが、体重を増やしたい太りたいという人に最適なサプリなどがありますので、うまく使って効率よく肉つきをよくしていきたいですね!

ムダ毛処理のストレスからの解放

私が体験した脱毛での失敗体験は髭がかなり濃くなってきて仕事をする上でも清潔感に問題があると考えて髭脱毛しようと思いました。

そこでしっかりと脱毛しようと医療系のクリニックに予約をしてカウンセリングを受けたのですが、ホームページ上で表示されていたキャンペーン価格を当てにしていたところ実際にカウンセリングを受けるとキャンペーン価格は平日に髭脱毛を行った場合の料金で土日に脱毛する場合は2万円ほど加算されるということが判明しました。

すでにカウンセリングを受けていて嫌とも言いにくいためそのまま契約しましたが、スキンケアの契約もかなり強引に勧められて非常に嫌な思いをしました。脱毛をする際にはホームページ上の金額もしっかりと確認してからクリニックに行くべきだったと思います。おかげで想定外の出費となってしまいました。

私は現在30歳半ばで、初めて脱毛を経験したのは20代前半でした。

某有名エステサロンで、【両脇脱毛0円】という広告惹かれて契約をしました。結論は…アフターケア用のクリームやら美容液を購入しないといけないと言われ、それらを購入しながら1年程通ったものの全く効果がなく断念しました。

その後、セルフケアで数年過ごしていたのですが、子供の同級生になったママ友が個人のエステサロンを経営したと知りお試しで通うように。エステには「高い」「効果がない」とネガティブな印象しかなかったのですが、ヘッドスパやリンパマッサージが気に入り、そのまま脱毛もお願いしました。希望はVIOと両脇だったのですが、以前通っていたエステサロンとは比べ物にならない痛みと肌荒れが出てきたため、こちらも定期契約の途中で断念しました。

現在はインターネットでブラジリアンワックスを購入して、腕や足・脇などセルフケアをしています。一瞬の強い痛みはありますが、シェーバーより効果が長続きすることで日々のケアが少なくて済み、かなり気楽にケアが出来ていると思っています。気になるVラインや背中などのデリケートだったり広範囲の部分は、最近刺激の少ない脱毛クリームを色々試しているところです。

また、家庭用の脱毛器を使ってみることにもしました。

BiiTo2の口コミを見る

脱毛サロンでムダ毛を処理するよりもかなり格安で家庭で脱毛できますし、仕上がりもきれい。しかも、恋肌という脱毛サロンで使えるチケットがついているので、脱毛器では処理しきれない部分はサロンに通って格安で施術してもらうこともできるわけです。

人によってはエステサロンの脱毛が合っている!という方もいるかと思いますが、最近の私は自分に合う商品で、低価格のものを探しながらセルフケアをすることが楽しみの1つになっています。

 

 

脇汗対策にはクリームタイプの制汗剤

私は脇汗が凄いです。

臭いもキツくてわきがかなと思いつつも病院に行く勇気が無く市販の制汗剤を使用しています。

運動して汗をかいた時も汗臭くなるのですが、それよりも誰かと話をした時や緊張した時の脇汗の臭いが自分でも分かる嫌いくさいんです。

ストレスや興奮が臭いの原因なのかと思い、人と話す時は気を楽にする様に心がけていましたが限界がありました。

たびたびトイレに行き脇をぬぐって制汗剤をシューッとしての繰り返し、それでも汗と一緒に制汗剤も流れてしまうのか臭うんです。

制汗剤は色々なメーカーの色々なタイプの商品を試しました。

その中で効果があり今でも使用しているのがクリームタイプの制汗剤です。朝脇に塗り込めておけば一日中臭いません。

クリームですが塗った後ベタベタする事も無くさらさらで使い心地も良いです。体質や汗の量も関係あるのでしょうが私にはクリームタイプが合っていたようです。

特に、パウダー入りのものを使うといいですね。パウダーのおかげでサラサラ感が長持ちして、朝塗ると夕方までサラサラ快適な状態を続けることができます。

今使っているのは、インスタなどで人気が高かったアセッテナイです。ぺえが開発!ということで最初はちょっと怪しいなと思ったのですが(笑)、実際に使ってみると快適さはかなり◎

しかも、水をはじくような仕様になっているので、パウダー効果と相まってサラサラ感の持続力がすごく長い気がします。他のクリームタイプよりも一段上のサラサラ感を感じることができていますね。

フェイスラインのニキビが悩み

高校生の頃からニキビができやすく、年齢を重ねるとフェイスラインに膿を持ったニキビやニキビ跡ができるようになりました。

皮膚科やエステ等、ニキビに効果のあるものは大抵試してきましたが、私の場合、一番肌がキレイになったのは出産した後でした。出産は人生最大のデトックスと言われていますが、仕事をしている日々よりも夜泣き等で不規則な生活ではありましたが、ストレスが少ないおかげか、すっかりニキビができなくなり、ハリもでるようになりました。

出産後、仕事を変えたのですが、またフェイスラインを中心にニキビができてしまいました。やはりストレスや肩こり等、日常的な環境が一番肌にはでやすいと、改めて実感しました。

いまは、ハーブピーリングやフォトフェイシャル等、エステの施術を定期的に受けています。何もしなくても肌がキレイな人や、自分自身も仕事をすることで肌悩みが増えているので、こんなにお金をかけていることが勿体なく感じますが、色々ケアをしているからか、ニキビ以外のところの肌は、同じ年齢の方と比べるととてもきれいに保てていると思います。

肌で年齢より若く見えるか、歳を重ねて見えるかは変わるので、悩みを改善しながらこれからも肌を若々しく保てるようケアを続けていきます。

目元のケア:カナデルエフェクトアイクリームリフトの口コミ

そんな色々なケアをしてみたけれど、なかなか続けるのが難しいというのが本音なんですよね。でも長く続けていかないと、スキンケアは効果を実感しにくいというのもこれまでの経験でよーくわかっているつもりです。

せっかくある程度よくなっても、またそこでやめてしまうと、すぐに元通り…

今回こそは、しっかり続けて、ちゃんときれいな肌を手に入れたいと思います!

自宅で手軽にできるダイエットは長く続けられる!

コロナの影響で、仕事も在宅での仕事、勉強も在宅での勉強が進められているので、これを機にダイエットもジムやエステに通うのではなく在宅でできるオンラインでやってみようと考える人も多いでしょう。

ですがオンラインでダイエットになる運動を行う方法というのは外に出ていかなくてもいい分、自己管理というのもとても大事になってきます。もともと人に管理されていないとできない、人の目がないとダラダラしてしまうという人はダイエットも挫折してしまいやすいですから、わざわざ外に出て教室に行かないとできないというような人であればオンラインは向かないという考えもありますが、今は時代に合わせて集中できるオンラインのダイエットというのも増えています。

このようなときに、今はやりの着圧アイテムをつけると運動の効率もアップするのでおすすめです。

フラミンゴレギンスの口コミ

リズムに乗りながら楽しくできるダンスDVDなども在宅のダイエットに最適ですから使ってみましょう。

また、こんな経験もあります。

先日、発熱を伴う胃腸炎で丸1日ベッドで過ごしました。食事は全く摂れず、お風呂にも入らず寝たきり状態だったのですが、回復後にシャワーを浴びたときに感じました。

たった1日でお腹がぺったんこになった上に、やけに肌がツルツルで調子がいいのです。もちろん病み上がりですから体調は万全ではありませんが、丸1日食事を摂らなかっただけでここまで変わるものでしょうか。どうも気になってしまいネットで調べたところ、1日断食ダイエットにたどり着きました。

断食の何がいいのかというと、食べ物の消化吸収にエネルギーを消費しない分、他の臓器のメンテナンスが活発になるそうです。更に体に溜まった老廃物をデトックスし、自然治癒力や免疫力を向上させる効果があるそうです。それからは元気になった後も月に2度、1日断食ダイエットをしています。固形物は摂らずに水分と塩分に気を付けながら過ごします。空腹でお腹が鳴る感覚は意外と爽快で、その日は仕事や家事にも集中できてしまうのです。

過激なダイエットは体に良くないですが、この1日断食ダイエットは胃腸のパワーが回復し、気持ちも上向きになりかなりお勧めです。